女性にもウケる無駄のない筋肉をつけるためのトレーニング方法とは

女性にもウケる無駄のない筋肉をつけるためのトレーニング方法とは

当サイトでは、理想の身体作りというテーマで様々な記事を書いていますが、もちろん理想と言っても人それぞれですよね。

 

ですが、程よい筋肉がついている無駄のない身体は女性も男性も憧れる人が多いので、今回は無駄のない筋肉をつけるためのトレーニング方法、考え方について書いてみたいと思います。

無駄のない筋肉をつける、理想の身体作りを行う上で大切なこと

自分がカッコいいと思える体型を目指す。

どのくらいの筋肉量が良いか?これに捉われているとトレーニングがつまらなくなってしまったり、そもそも女性にモテる事ばかり意識した筋トレだと思うように身体作りをできない可能性もあります。

 

筋トレ・トレーニングは自分との戦いです。

ですので、まずは自分が純粋に格好良いと思える理想の体型を目指す、その目標設定を行うことが大切です。

 

ウエストは絞る

お腹周りが太っているとだらしなく感じるという女性は多いです。

服をきていてもお腹は特に目立つ部分なので、ウエストを絞る、引き締めるという事は非常に重要です。

 

脂肪が付きやすい人

体質的に脂肪が付きやすい人もいます。

でも諦める必要は全くありません。

 

こういう方は栄養が吸収されやすいため、実は筋肉の発達も早いんです。

このような体質の人は大きな筋肉を鍛えるトレーニングを中心に行い、代謝を向上させる王道のトレーニング方法がおすすめです。

そしてそれと並行して食事制限と有酸素運動を行うことで体重がコントロールしやすくなります。

食事制限と言っても、食べないという意味ではなく、脂質や炭水化物の摂り過ぎに注意して、食事メニューを組み立てるという事です。

 

筋肉が付きにくい人

筋肉が付きにくいということは、さっきとは逆で、脂肪が付きにくい人に比べて栄養の吸収率が低い可能性が高いです。

このような体質の人が筋肉をつけるためには、まず、高カロリーな食事を摂取し筋肉に栄養を与える事が必要です。

脂質の多い食事をとることに抵抗がある人もいませんが、まずは脂肪をつけてでも、体をある程度まで大きくしていきましょう。

 

そこから高タンパク低脂質を意識した食事制限を行い、脂肪を落とすことで身体全体の筋肉量を増やしていくことができます。

一旦太ってから絞って筋肉に変える作業はレスラーの人などもよくやる事ですが、ゴツい身体を作るだけではなく、痩せ型の人が程よい筋肉をつけるために活用できる方法です。

 

 

無駄のない身体作りのために、まずは代謝を上げよう

通常のトレーニングメニューは大きな筋肉を鍛え代謝を向上させるということを目的として行うことをオススメします。

代謝を向上させることは脂肪燃焼にもつながります。

 

年齢とともに代謝は落ちていきますし、若々しさを保つ意味でも代謝をあげるトレーニングは役に立ちます。

 

ジムでのトレーニング

ベンチプレス・スクワット・デッドリフト、いわゆる筋トレBIG3と言われる大きな筋肉をまとめて鍛えることの出来るトレーニングを行うと効率的です。

これらのトレーニングを行うことで代謝が大幅に向上します

 

自宅でのトレーニング

ジム同様に大きな筋肉をまとめて刺激することの出来るトレーニングを中心に行いましょう。

続けるのが大切で、自宅のトレーニングでも理想の身体を目指す事は可能です。

 

オーソドックスかつ、効率のいいトレーニング方法は以下のような感じです。

筋トレ:週1回はトレーニングを実施

筋肉は1週間何もしていないと、どんどん衰えていってしまいます。

引き締まった身体を維持したい場合は、筋トレを最低でも週1回は必ず行うようにしましょう。

特に大胸筋や広背筋、大腿四頭筋やハムストリングスといった大きな筋肉に刺激を与えることが大切です。

あまりストイックにやりすぎてしまうと、身体が大きくなり過ぎる事もあるので、理想の身体を意識してメニュー内容、トレーニングのペースを調整しましょう。

 

食事:最低限のルールを守る

食事に関しては高カロリー過ぎる物を食べない、暴飲暴食しないといった基本的なルールを守るだけで大丈夫です。

減量時に比べて、食事に関してはそこまでストイックになる必要もなく、体型を維持するという意識にシフトしていけばOKです。

定番ですが脂質は控えてタンパク質を意識した食事を摂るのが一番ですね。

ストレスをためないように、たまには好きなものを食べる日があっても問題ありません。

 

 

万能の簡単筋トレNo,1はスクワット

「え?スクワットなんかで身体作りができるの?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、実はスクワットは、下半身だけでなく全身の筋肉を鍛えることが出来る万能の筋トレなんです。

 

スクワットで鍛えることが出来る部位は以下の通り。

・大腿四頭筋
・脊柱起立筋
・大腎筋
・ヒラメ筋
・腓腹筋

 

特に太ももは身体の中で最も筋肉量の大箇所なので、太ももの筋肉をつけるのが、手っ取り早く代謝を上げる方法です。

 

基礎代謝を上げ、痩せやすい体質になるというオマケつきですので、ダイエット目的で身体を絞って引き締めたいという方にもオススメです。

 

なお、やり方はシンプルそのものですが、間違ったやり方だと筋肉を傷めてしったり、腰痛の原因になる事もあるので、注意して下さい。

正しいスクワットのやり方はYoutubeの動画など沢山紹介されているので、是非チェックしてみてくださいね。

 

腕立てや腹筋も良いですが、まずはスクワットで筋肉量、代謝を上げていきましょう。

理想の体作りの近道になると思います。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針