筋トレをすると筋肉痛になるのはどうして?対応策は?

筋トレをすると筋肉痛になるのはどうして?対応策は?

久しぶりに体を動かしてみたら、信じられないほどの筋肉痛になってしまったという人は少なくありません。筋肉痛とは筋肉がダメージを受けることによって起こる痛みですが、放置しても自然に治癒できるケースがほとんどです。そもそも、筋肉痛はどういうメカニズムで起こるものなのでしょうか?

 

筋肉痛になる原因

筋トレをはじめとする運動をすると、普段使っていない筋肉が刺激を受けます。その際に、筋肉を作っている筋線維がダメージを受けて、炎症が起こります。この炎症が起こる過程で痛みを感じるブラジキニンなどの物質が生成され、私たちは痛みとして感じることになります。場合によっては痛みだけではなく、筋線維の炎症によって熱を持ったり、筋肉痛の場所が腫れてしまったりすることもあります。これらの症状は、筋肉が回復する過程において自然に減少しますし、痛みが強い時には、私たちはあまり動かさないようにと気を付けながら生活します。筋肉の回復に伴って筋肉痛や腫れなどが収まるわけですが、この時に回復した筋肉は、筋肉痛の前よりも強い状態となっているのです。

 

筋肉痛の種類

筋肉痛には、運動した直後に現れる即発性筋痛と、数時間から数日ぐらい経ってから現れる遅発性筋痛があります。即発性筋痛は、激しい運動をしたことによって筋肉が緊張し、血行が悪くなることで起こります。血行が悪くなったことによって、筋肉の代謝物の水素イオンが体内に蓄積してしまい、それが痛みとなって現れます。

 

一方、遅発性筋痛では、筋肉を伸ばすタイプの運動をした時に起こりやすい痛みです。普段あまり筋肉を使っていない人は、筋肉が刺激を受けないために、周囲の毛細血管があまり発達していません。筋肉が刺激を受けた時には毛細血管が必要な成分を筋細胞へ運ぶ役割をしていますが、あまり発達していないために、それぞれの筋細胞まで運ぶ際にかかる時間が長くなってしまうのです。運動してから筋肉痛が出るまでに時間差があるのは、そのためです。

 

筋肉痛の対処法

筋肉痛になったら、どのように対応したら良いのでしょうか?大半の場合は、放置しても数日で自然治癒するでしょう。痛みを解消して回復を早めるためには、お風呂では湯船につかって筋肉をリラックスさせると同時に、体を芯から温めることが効果的です。体を冷やしてしまうと、血行が悪くなって回復が遅くなるので注意しましょう。

 

お風呂上がりにストレッチする方法もおすすめです。ただし、ストレッチをしたからと言って筋肉痛がなくなるわけではありません。痛い部分を無理にストレッチする必要はないので、全身の筋肉を優しくストレッチする程度におさえておきましょう。

 

しっかり睡眠時間をとるということもまた、筋肉痛になった時に心がけたい対応策です。眠っている間には新陳代謝が活発に行われて、筋線維が受けたダメージも、成長ホルモンや男性ホルモンの働きによって修復されます。運動したことで体が使われているので、眠たくなったらしっかり睡眠をとる習慣をつけると良いでしょう。

 

もしも筋肉痛が1週間経っても全く改善できない場合や痛みがひどくなる場合などには、別の疾患を発症した可能性があるので、放置せずに専門家に相談することをおすすめします。

 

筋肉痛を回避する方法

普段から適度に全身を動かしておく

それでは、筋肉痛を回避するためにはどうしたら良いのでしょうか?1つ目におすすめの方法は、普段から適度に全身を動かしておくという方法があります。筋肉疲労を感じにくい筋肉環境を作ることで、わずかな刺激で筋肉がダメージを受けづらくなります。毎日ハードな筋トレをする必要はありませんが、ずっと座りっぱなしとか、同じ姿勢を長時間継続するような、筋肉をほとんど使わない生活習慣は改善したほうが良いでしょう。

 

栄養バランスを考えた食生活

2つ目におすすめの方法は、栄養バランスを考えた食生活をするという方法です。筋肉が刺激を受けると、そのダメージを回復しようと血液が筋細胞へ栄養成分や酸素を送ります。糖質や脂質などが多い食生活では、血行が悪くなってしまうために、筋細胞へ十分な栄養成分を素早く届けることができません。そうすると、筋肉のダメージ回復に時間がかかってしまいます。食事の栄養バランスを整えることで、血行が良くなって筋肉痛が起こりにくく、起こっても迅速に改善できる体質づくりができます。

 

強い筋肉を作る

3つ目の方法は、強い筋肉を作るという方法です。普段から体を動かして筋肉を使うことによって、筋肉痛になりにくい体質づくりはできます。強靭な筋肉を手に入れたい人は、個人輸入サイトのテジャスメディシンなどからアナボリックステロイド通販を利用するという方法がおすすめです。アナボリックステロイドというと、プロのアスリートが使うイメージがありますが、実際に利用している人の大半は、アマチュアで筋トレに励んでいる人たちです。ドラッグストアなどでは市販されていないため、購入するには海外からの個人輸入サイトを利用することになりますが、これまで多くの実績があって日本人も多く利用しているテジャスメディシンなら、安心して利用できるのではないでしょうか。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針