ぽっこりお腹には筋トレ!アナボリックステロイドも活用してみては?

ぽっこりお腹には筋トレ!アナボリックステロイドも活用してみては?

年齢を重ねることで、お腹周りの脂肪が気になり始めた男性は少なくないでしょう。ぽっこりと出たお腹は「ビール腹」や「メタボ腹」と呼ばれることもあります。中年太りを解消したい場合は、筋トレを取り入れてダイエットしましょう。

そもそも、なぜお腹周りに脂肪が付きやすいのでしょうか。その理由には、内臓脂肪が関係しています。一般的に、内臓脂肪は女性よりも男性に付きやすいと言われており、ぽっこりお腹は男性に多いのです。

そして、内臓脂肪が付く原因は生活習慣の乱れにあります。バランスの悪い食事や飲酒、運動不足やストレスなどによって、ぽっこりお腹に近づくのです。

 

なぜお腹に脂肪がつくの?

お腹に脂肪が付くのは、中年になってからだと思っている方もいるでしょう。しかし、毎日の食事をコンビニのご飯で済ませるなどの習慣によって、20代でもお腹に脂肪が付くことがあります。年齢に関係なく、早めに対策を行いましょう。

なお、男性は女性よりも内臓脂肪を落としやすいという特徴があります。男性はお腹の脂肪が付きやすいですが、落とすのはそれほど難しくはないのです。適切なダイエットを行えば、効果を実感しやすいと言えます。

では、どのようなダイエット方法が適しているのでしょうか。内臓脂肪の燃焼におすすめなのは、筋トレです。筋トレをすることで、消費カロリーが増えて脂肪が燃焼します。

 

筋トレ・運動によるダイエットが一番

中には、食事を抜いて摂取カロリーを減らそうとする方もいるでしょう。しかし、必要な栄養を摂取せずに無理なダイエットをすれば、栄養不足の状態に陥ります。筋肉量も減って代謝が落ちることで、太りやすい体になるのです。逆効果なので、摂取カロリーを減らすダイエットはおすすめできません。

一方、消費カロリーを増やすダイエットであれば、代謝が上がって痩せにくい体に近づきます。筋トレをして、年齢と共に低下する基礎代謝を上げてください。

 

オススメの筋トレ方法

筋トレのメニューはさまざまですが、まずは大きな筋肉から鍛えて、効率良く筋肉量を増やしましょう。

 

スクワット

特に効率の高い筋トレの1つが、スクワットです。スクワットでは、体の中で最大サイズの「太腿四頭筋」を鍛えられます。簡単な動きなので、取り入れやすいのではないでしょうか。

スクワットを行う時には、膝がつま先よりも前に出ないよう注意してください。お尻をしっかりと後ろに付きだして、かかとに体重を乗せましょう。膝を曲げる時には、床と太腿が並行になるまで下げるのがポイントです。

 

プランク

お腹周りの筋トレには、プランクがおすすめです。腹筋が鍛えられて、お腹周りの引き締め効果が期待できます。ただし、きついと感じる方もいるので、無理はしないでください。

まずはうつぶせの状態になって、足を伸ばしながら床に肘をつきます。そのままの状態を、30秒~1分程度キープしましょう。3~5セット繰り返してください。顔は前に向けて、体は一直線をキープするのがポイントです。腹筋に力を入れて、呼吸を意識しながら行いましょう。

なお、腰を痛めている方がプランクを行うと、腰に負担がかかる可能性があります。その場合は、膝をついたり秒数を短くしたりして、無理のないように工夫してください。

 

クランチ

ぽっこりお腹の引き締めには、クランチもおすすめです。まずは床に仰向けに寝転んで、膝を90度に曲げます。その状態のまま、床から肩を上げるように上体を起こしましょう。両手は頭の後ろに当ててください。

上体を起こす時は、勢いを付けないようにしましょう。腹筋の力だけで起き上がるようにすることがポイントです。

 

レッグレイズ

レッグレイズも取り入れてみてください。おへその下にある筋肉が鍛えられて、下腹部が引き締まります。姿勢の改善にも役立つでしょう。

まずは仰向けに寝転んで、膝を伸ばした状態で足を上下します。手は体の横に置いてください。足を下げる際には完全に下ろすのではなく、床にギリギリ付かない位置でストップすると、さらに筋肉を鍛えられます。また、ゆっくりとした動きを心がけましょう。

これらの筋トレを実践して、ぽっこりお腹の引き締めを目指しましょう。ただし、きつい筋トレを無理に続けると、途中で挫折するかもしれません。筋トレは継続が大切なので、続けられそうなメニューを組んでください。

 

効率的な筋力アップにアナボリックステロイド

また、休むことも大切です。休息日を設けることで筋肉が回復して、このタイミングで成長するため、たまには筋トレのことを忘れてリラックスしましょう。

途中で挫折するのが心配な場合は、記録を付けることをおすすめします。自分の体型を写真に収めておけば、筋トレによる変化が目で見て分かります。効果を実感できれば、モチベーションアップにつながるでしょう。

筋トレを続けても、なかなか効果が得られないことがあります。年齢や体質などによって、筋肉の付きやすさは異なるでしょう。どうしても効果が表れない時は、筋肉増強剤も活用してみてください。「テジャスメディシン」という通販サイトでは、アナボリックステロイドという筋肉増強剤を販売しています。気になる方は一度調べてみてください。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針