短期間で筋力アップする効果的なトレーニング方法

短期間で筋力アップする効果的なトレーニング方法

筋トレをしているけれど理想的なマッチョボディにならない、と悩んでいませんか?筋トレは、筋肉をトレーニングするという作業ですが、どんな種類のトレーニングをどんな負荷をかけて行い、どのような頻度で行うかによって、得られる結果は大きく異なります。筋トレをするなら、目標を定めた上で、その目標を手に入れるためにベストなトレーニング方法を継続することが必要不可欠です。

 

筋トレをする人の中には、短期間で筋力アップしたいという人はたくさんいます。短期間で筋力をアップしてマッチョボディになることは、不可能ではありません。しかしそのためには、コツを押さえて効率的かつ効果的なトレーンングをする事が必要です。

 

短期間で効率的に筋力アップするトレーニングのコツ

トレーニングをする際のインターバルに注意する

1つ目におさえておきたいコツは、トレーニングをする際のインターバルに注意するという点です。筋トレでは、一連の動きを10回~15回リピートして1セットにすることが多いでしょう。この1セットは、決めた回数を休まずに連続して行います。そして1セットを終えたらインターバルをはさみ、再び次のセットを行います。負荷を大きくすると、1セットこなすだけでも疲れるため、インターバルを長く取る人が多くなります。しかし、インターバルを長くしてしまうと、マッチョボディ効果は低下してしまうので、注意しなければいけません。短期間で筋力アップしたいなら、セット間のインターバルはできるだけ短めに、30秒から1分程度にするのがおすすめです。

 

インターバルを短くすると、筋肉の疲労度合いが高まります。疲労が高まると筋肉細胞に乳酸が蓄積され、それが成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を活性化し、筋量アップにつながります。

 

大きめの筋肉を中心にトレーニングする

2つ目におさえておきたいポイントは、マッチョボディを手に入れるためには、マッチョになりやすい大きめの筋肉を中心にトレーニングするという点です。体内にはたくさんの筋肉があり、表皮に近い部分にある筋肉もあれば、骨に近い部分についているものもあります。また、筋肉の大きさもそれぞれ異なり、サイズが大きめの筋肉から、小さなものまで多種多様です。

 

マッチョなボディという点を目的とした場合、小さな筋肉よりも大きな筋肉をトレーニングしたほうが、見た目の変化を大きく感じられます。また、インナーマッスルよりも表皮に近い筋肉を鍛えたほうが、見た目のマッチョ感は大きくなります。つまり、大きな筋肉を中心にトレーニングすることで、短期間でも満足度が高い仕上がりになるというわけです。

 

モチベーションを高く維持する

3つ目におさえておきたいポイントは、モチベーションを高く維持するという点です。嫌だなと思いながら筋トレをするよりも、楽しくワクワクしながらトレーニングしたほうが、効果は確実に高くなります。飽きることなくいつも高いモチベーションでトレーニングを続けるためには、マンネリにならないようにトレーニングメニューをアレンジしたり工夫したりすると良いでしょう。筋肉にとっても、いつも同じメニューで同じ負荷をかけるより、アレンジしながら負荷に変化を与えることで、成長を継続できます。

 

スーパーセット法を採用する

4つ目におさえておきたい点は、スーパーセット法を採用することで効率的なトレーニング効果を得るというものです。例えば、腕を動かす際には、上腕三頭筋と上腕二頭筋がセットとなって作用します。こちらの筋肉が伸びれば、こちらの筋肉が縮むというように、上腕だけでなく体内の筋肉の多くはセットになっているものが多いです。スーパーセット法では、筋トレにおいてどちらの筋肉も続けてトレーニングすることで、筋肉のマッチョ効果を高めることができます。

 

スーパーセット法でトレーニングする際には、インターバルを入れずに続けて行うのがポイントです。異なる筋肉を鍛えるため、トレーニングメニューは若干異なりますが、一つのセットに異なる2つの動きを取り入れることで、効率的かつ効果的な筋トレ効果を得ることができるでしょう。

 

トレーニング後の回復スピードに気を付ける

5つ目におさえておきたいポイントは、トレーニング後の回復スピードに気を付けるという点です。トレーニングで筋肉に負荷をかければかけるほど、回復には時間がかかってしまいます。筋肉が完全に回復していない状態で再びトレーニングをしても、マッチョになることはできません。サイズアップするためには、筋肉に大きな負荷をかけてトレーニングをし、その後は十分な栄養と休息をとることで、筋肉を回復させるプロセスが欠かせません。トレーニングでマックスの負荷をかける人なら、週に1回~2回程度の筋トレが、頻度としては十分なのです。

 

通常の回復スピードよりも素早く筋肉疲労を回復したい人は、超回復という方法を試してみると良いでしょう。これは、筋トレ後の48時間から72時間はとにかく回復を意識して十分な休息をとるというものです。ただし、ずっと寝ていればよいというわけではなく、食事に気を使ったり、超回復中にできるトレーニングなども取り入れることで、効果を高めることができます。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

短期間に大きなマッチョ効果を得るためには、トレーニング方法を工夫すると同時に、食生活や生活習慣にも気を使いたいものです。また、マッチョ効果をさらに高めるために、テジャスメディシンのような個人輸入サイトのアナボリックステロイド通販を活用するという方法も、大きな効果が期待できます。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針