筋トレでは避けて通れない筋肉痛との付き合い方とケア方法

筋トレでは避けて通れない筋肉痛との付き合い方とケア方法

筋トレによって筋力アップする仕組みは、筋肉に与えられた負荷により筋繊維が破断され、それが修復される過程で元より太く強くなることにあります。そのため、筋肉痛は筋トレをする限り、避けては通れません。しかし、気になるのが筋肉痛との付き合い方です。筋肉痛がある時はこれ以上トレーニングをするのはよくないのでしょうか?また、筋肉痛の時はどのようにケアすればよいのでしょうか?

 

筋肉痛がある時にトレーニングしてもよいかどうか?

筋肉痛がある時にトレーニングしてもよいかどうかという問題ですが、トレーニングそのものを絶対にやってはいけないというわけではありません。

全身にはさまざまな筋肉があり、筋肉痛を感じていない筋肉もあるはずです。痛みを感じている部位にさらに負荷を与えることはおすすめできませんが、筋肉痛のない部位であれば、他の部位が筋肉痛できつい時でもトレーニングしてかまいません。

 

しかし、筋肉痛がひどいと、そもそも体を動かしたいという気持ちになれないこともあるでしょう。そういう時は頭を切り替えて、筋肉痛が完全に治るまで休息期間とすることも時には大切です。

 

体のどこかに痛みがあると、それをかばうような体の動き方を無意識にしてしまうため、正しいフォームでトレーニングができなくなることもあります。また、体の一部をかばうようにトレーニングしていると、そのかばったところとは違う部分に余計な負荷がかかり、そちらの筋肉や関節を痛めてしまう恐れもあります。

 

筋肉痛がある時は無理は禁物

ですので、やはり筋肉痛がある時は無理してトレーニングはしないのがよいと言えるでしょう。

 

なお、筋繊維が破断された時の痛みが筋肉痛だと冒頭には述べましたが、正確にはよくわかっていないこともたくさんあります。これはひとつの説に過ぎず、医学的に証拠が出ているわけではありません。実際、筋肉痛の出方は人によって異なるもので、同じ負荷の運動をしても痛みの程度はさまざまです。

 

また、日ごろの運動習慣も影響しており、日ごろから筋トレや運動などを高頻度で行っている人は、そうでない人と比べると筋肉痛にはなりにくいと言えるでしょう。だからと言って、その人のトレーニングの負荷が足りないとは言えません。筋肉痛にならないからと言って、「まだまだ負荷が足りていないのか」と自己判断して負荷を無理に上げないことが大切です。

 

筋肉痛のケアの仕方

筋肉痛のケアの仕方にはいろいろありますが、効果的なのがアイシングです。アイシングとは炎症を鎮めるための対処法であり、筋肉痛だけでなく、捻挫や肉離れなどの怪我にも有効とされています。

筋肉痛は筋肉の炎症によって起こる痛みと考えられますから、アイシングによって炎症を抑えることで痛みが抑えられるとともに、冷却された組織の回復が早まることも期待されます。

 

アイシング

アイシングは筋肉痛のケアとしておすすめですが、単に患部を冷やせばよいというわけではありません。正しいアイシングには準備が必要です。

 

まず、冷凍庫の氷をそのままあてるのではなく、氷嚢やタオルを使って、直接肌にあたらないように気をつけましょう。直接あてると、凍傷などの恐れもあります。また、冷凍庫の氷は氷点下10℃以下に冷たくなっていることもあるので、常温で少し放置して、表面が溶け始めたぐらいで使うとよいでしょう。

 

アイシングの時間は10~20分程度でかまいません。氷をあてている部分の感覚がなくなったら、外す頃合です。あまり長時間あてていると、凍傷や神経障害など副作用も考えられますので注意してください。

 

いったん外して、また感覚が戻ってきたら、再度アイシングするとよいでしょう。そして、また感覚がなくなったらまた外し、感覚が戻ってきたらまたあてる…というのを何回か繰り返します。

 

入浴

アイシング以外のケアとしては、入浴もよい場合があります。ただし、腫れやケガなどがない場合に限ります。また、温度はぬるめにするのがポイントです。ぬるめのお湯にゆっくり浸かって全身の血行を促進すると、筋肉痛の早期の回復にも役立つでしょう。ただし、異常を感じた時はただちに入浴を中止してください。

 

マッサージやストレッチ

マッサージやストレッチも、筋肉痛のケアに有効なことがあります。マッサージやストレッチとは、それを施す部分の血流を良くするための行為ですので、筋肉に流れる血の流れを良くすることで痛みが緩和されることがあります。なお、マッサージやストレッチは体温が上がっている時が効果的ですので、入浴後にするのがよいでしょう。

 

抗炎症薬などの痛み止めの薬

抗炎症薬などの痛み止めの薬によって筋肉痛を和らげる方法もあります。なかなか痛みがなくならない時は検討してみましょう。ただし、筋肉痛の緩和に役立つ薬にもさまざまなものがあるので、どれが適切かわからない時は専門家に相談することをおすすめします。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

なお、筋トレの効果を急速に高める方法として、アナボリックステロイドがあります。筋トレをやる方であればプロテインを摂取していると思いますが、アナボリックステロイドは、プロテイン以上の筋肥大の効果が期待できるアイテムです。ただし、一般的な店では売られていませんので、アナボリックステロイドを購入する場合は、通販サイト「テジャスメディシン」の利用をおすすめします。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針