筋トレ後にアルコールを摂取するのはNG?飲みたい時はどうすればいい?

筋トレ後にアルコールを摂取するのはNG?飲みたい時はどうすればいい?

筋トレをした後で、キンキンに冷えたビールをごくごく…お酒好きの人にとって楽しみなひと時です。しかし、筋トレの効果を最大限引き出すために、筋トレ後にお酒を飲むのはNGです。アルコールを摂取することは、体づくりの側面でいろいろとマイナス要因になってしまうからです。

 

テストステロンとは

まず、テストステロンの分泌量を減少させる可能性があります。テストステロンとは男性ホルモンの一種で、タンパク質をを合成して筋肉を作る役割を担っています。お酒を飲んだことでテストステロンの分泌量が減少し、筋肉合成の効率性がダウンしてしまいます。

 

また、筋トレ後にお酒を飲むと、mTORが減少すると言われています。mTORとはタンパク質キナーゼと呼ばれるシグナル伝達経路で、筋肉の合成を促す役割があると言われています。このmTORは筋トレ後にその活動が活発になると言われています。せっかく活性化しているのに、お酒を飲むことで、水をかけるような形になってしまっているのです。

 

アルコールの筋肉への影響

さらに、アルコールを摂取すると、肝臓で分解することで無毒化されます。この時に、コルチゾールというホルモンが分泌されます。コルチゾールはもともと血糖値をコントロールする働きがあり、エネルギー源の糖を生成するために筋肉の分解を促進する作用があると言われています。つまり、お酒を飲むことで筋肉の分解が進み、筋肉量の低下にもつながりかねません。このように、お酒を飲むことで筋トレの効果を抑制してしまうと考えられています。

 

ダイエットのために筋トレしている人も、お酒を飲むことはマイナスです。お酒を飲んだ時、おつまみが欠かせないという人もいるでしょう。そして、ついついつまみを食べ過ぎてしまった経験はありませんか?アルコールを摂取すると、食欲が増進すると言われています。しかもアルコールに合う料理を見てみると、糖質や脂質を多く含むものが多いです。揚げ物や焼き鳥などをついつい食べ過ぎてしまう人もいるでしょう。お酒を飲んだ後で、締めのラーメンも食べる人もいるはずです。これもお酒を飲んだ結果、食欲増進している証拠です。

 

筋トレ期間中にお酒とうまく付き合うポイント

筋トレをしている人は、お酒を飲むのは控えるべきです。そうは言われても、お酒を飲みたいという人もいるでしょう。また、仕事上のお付き合いで酒席に出ざるを得ないという人もいるでしょう。その場合、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

 

お酒の種類

1つ目はお酒の種類です。お酒の中には糖質が多く含まれているものがいくつかあります。ビールやワイン、日本酒、カクテル、サワーなどです。このようなお酒を飲みすぎると糖質を過剰に摂取している形になり、筋トレの効果を帳消しにしてしまいます。一方、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は、糖質があまり含まれていないのでおすすめです。アルコール度数が高いのでそのまま飲むのはちょっと辛いというのであれば、レモン割りやお茶割り、ハイボールなどで飲むといいでしょう。

 

蒸留酒をメインにしてお酒を飲むのがおすすめですが、飲み過ぎはやはりNGです。お酒が筋肉の合成を阻害することはすでに紹介しました。お酒の摂取量が多ければ多いほど、阻害の影響が大きくなると言われています。アルコールの分解能力には個人差があるので一概には言えませんが、500mlが一つの目安と考えられています。ロング缶1本くらいを目安にしましょう。もしこれでは物足りないというのであれば、ノンアルコールビールなどを飲んで、味だけ楽しむという方法もあります。最近、ノンアルコールビールの中には糖質ゼロの商品も出てきているので、糖質のことも気にせずに済みます。

 

お酒を飲むタイミング

2つ目に、お酒を飲むタイミングも大事です。筋トレの直後はのどが渇いているので、お酒好きの人はビールなどを流し込みたいと思うでしょう。しかし、筋トレ直後からお酒を飲むのは避けるべきです。筋トレの直後は、筋肉の合成が最も活性化しているタイミングだからです。そこにアルコールを入れてしまったら、合成を邪魔する結果になるわけです。筋トレをしてからお酒を飲むまでは、ある程度時間を空けるように心がけましょう。

 

おつまみにも注意

3つ目、おつまみにも注意です。高タンパク・低脂質なものを選んで食べるように心がけましょう。おすすめなのは、枝豆や冷ややっこなどです。肉や魚を食べたければ、余計な味付けのされていない焼き鳥やお刺身を食べるといいでしょう。焼き鳥の場合、タレだと糖質が多く含まれているので、塩をチョイスしてください。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

筋トレをしてもなかなか思うように筋肉が大きくならないというのであれば、アナボリックステロイドを使ってみる方法もあります。筋肉増強剤の一種であるアナボリックステロイドを利用すれば、短期間でパンプアップできるでしょう。アナボリックステロイドは通販サイトで簡単に購入できます。アナボリックステロイド通販サイトでおすすめなのが、アイパワーです。登録手続きも簡単ですし、通販でショッピングする際に心配な送料も、低価格です。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針