効率的な筋力アップにオススメの一日の筋トレ・食事スケジュール

効率的な筋力アップにオススメの一日の筋トレ・食事スケジュール

筋力アップを目指す方にとって気になるのが、筋トレのスケジュールではないでしょうか。まだ始めたばかりだと、いつトレーニングを行うのがベストなのか、食事のタイミングはいつがよいのかなど、さまざまなことが気になるはずです。ただ、筋力アップに大切なことを知ればおのずと結論が出ます。

 

筋力アップに大切なこととは、栄養、運動、それに休養のバランスです。筋力をアップさせるには、当然ながらその材料が要ります。それが栄養です。ただ、栄養だけ摂っても筋肉は大きくならないため、トレーニングで負荷をかけて筋肉を破壊し、再構成させる必要があります。その破壊から再構成までには一定の期間を要するため、運動の後は休養が大事になるわけです。

 

このように、栄養を摂取してから運動を行い、筋肉が回復するまで休養するという一連のサイクルが、効率的に筋力をアップさせるのに大切なのです。このバランスをしっかり取り、サイクルを回していくことを意識してください。それができれば、細かいスケジュールなど気にしなくても大丈夫です。

 

効率的な筋トレアップの時間帯ってあるの?

とは言え、具体的にいつトレーニングをすればよいのか、時間帯も気になるのではないでしょうか。ネットを見ると、「朝が良い」「いや、夜の方が良い」など異なる意見がありますが、ここではどちらでもよいとしておきましょう。ただ、トレーニングの時間帯によって期待できる効果に若干の違いがあります。その違いを理解して、ご自分に適切な方を選んでください。

 

朝のトレーニングや注意点

筋肉を作るのに重要な男性ホルモンであるテストステロンは、早朝に特に分泌量が増えると言われています。そのタイミングでトレーニングすれば、その効果もより効率的に得られることが期待できるでしょう。

 

筋トレによってエンドルフィンやアドレナリンなどの物質が増えて、朝から気分が良くなるという効果も期待できます。1日を気分良くスタートさせたい方には、朝の筋トレがよいのではないでしょうか。

 

ただし、朝のトレーニングにはいくつか注意したいことがあります。一つは、体が目覚めて時間が経っていないため、筋肉が固く、ケガのリスクが高いことです。朝からトレーニングする場合は、準備運動の時間もしっかり取るようにスケジュールを考えてください。

 

また、朝は体内のエネルギーが一日のうち最も不足している時間帯です。前日の夕食から考えると、おそらく10時間以上は何も食べていないことになるでしょう。その状態でトレーニングしても、体に栄養源がなく、代わりのエネルギーを作るために筋肉を分解してしまいます。そのため、筋力アップのためにトレーニングをやっているはずが、逆に筋肉が減ってしまうこともあるのです。

 

それを防ぐには、朝のトレーニングの前にしっかり栄養を摂取するようにしましょう。というわけで、朝に筋トレを行う方は、食事のスケジュールもそれに合わせて早めるようにしてください。

 

夕方のトレーニングのポイント・注意点

次は、夕方にトレーニングを行う場合です。夕方に行う場合、目覚めてから時間が経っているため、それまでの活動で体温がしっかり上がっています。筋肉もほぐれているため、朝と比べてケガのリスクが低いのがメリットです。また、昼食から時間が経過しているため、胃腸の消化活動も落ち着いてるタイミングでしょう。それに、日中は交感神経が活発ですから、体を動かすのに最適のタイミングと言えます。

 

ただ、日中に仕事がある人だと、夕方のトレーニングをしっかり継続できるかどうかが大きなポイントです。いくら朝より筋力アップに効果的と言っても、継続できなければ元も子もありません。夕方よりも朝の方が都合が良いのであれば、続けやすい方でスケジュールを組んだ方がよいでしょう。

 

自分の生活スタイルに合わせて効率的なトレーニングを目指そう

朝と夕方のどちらがよいか決められないのであれば、最初にお伝えした栄養、運動、それに休養のバランスを考えましょう。筋トレの前にはエネルギーとなる栄養が不可欠です。食事から摂取した栄養を体を動かすエネルギーに変換するまでの時間を考えると、食事からトレーニングまでの時間として、2時間程度は見ておく必要があるでしょう。朝にトレーニングを行う場合、その2時間前に朝食を済ませられるかがポイントです。早起きの方、日中に仕事がない方なら大丈夫でしょうけれど、一般的な勤め人の場合、なかなか厳しいのではないでしょうか。

 

となると、サラリーマンの場合、必然的に夕方、仕事終わりということになります。とは言え、仕事終わりに夕食を摂り、それから2時間程度空けて、さらに体がしっかり動くようウォーミングアップしてからと考えると、筋トレを始めるのに遅すぎることが危惧されます。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

単純なように見えて、筋トレのスケジュールは、食事や休養のタイミングと併せて考えると、なかなか頭を悩ませる問題です。いずれにせよ、トレーニングを継続できることを重視してスケジュールを立ててください。もし短期間で効率的にバルクアップしたいのであれば、アナボリックステロイドという手もあります。通販サイト「アイパワー」で購入できますので、ぜひ検討してください。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針