ジムに通わず自宅トレーニングでシックスパックを作る方法

ジムに通わず自宅トレーニングでシックスパックを作る方法

男性なら見事に割れた腹筋に憧れたことはあるのではないでしょうか?お腹の筋肉が割れているだけで、女性にモテるカッコいい体つきに見えます。また、男としての自信にもなるのではないでしょうか。多くの男性のお腹は、ご存じのようにシックスパックどころか、一つのパックもない状態です。それに比べて「自分はシックスパックを作ったぞ!」となれば、自分はやればできる男だと自信が持てるようになるのは当然でしょう。

 

しかし、シックスパックを作れるほど腹筋を鍛えるにはジムに通って本格的なトレーニングが必要じゃないかと思ってしまいます。「自分にはそんな金も時間もないから」と最初からあきらめている人も少なくないでしょう。ところが、実は腹筋は自宅でも鍛えられるのです。ジムに行く時間がなくても、お金が全然なくても、自宅のわずかなスペースでシックスパックの美しい腹筋を目指せます。

 

シックスパックを作る方法

「シックスパックを作るにはまずは腹筋運動からだ!」と考える人は多いのではないでしょうか。ところが、そうではないのです。いくら運動で腹筋を鍛えたところで、それだけではシックスパックになりません。なぜなら、いくら筋肉を鍛えても、分厚い脂肪がお腹についていると、それによって筋肉が覆い隠されるからです。逆に、筋肉がそれほど発達していなくても、お腹の皮下脂肪が少なければシックスパックになります。

 

この仕組みがわかれば、まずやるべきことは腹筋運動ではないことがおわかりでしょう。そう、まずはお腹の皮下脂肪を落とすための有酸素運動です。有酸素運動にはいくつか種類がありますが、短時間で最も高い効果を期待できる運動といえばランニングでしょう。器具もウェアも必要ないので、お金がなくても誰もがすぐに始められておすすめです。

 

ランニングは徐々に慣れていけばOK

ただ、これまでランニング経験がない人がいきなり走るのはかなりきついのではないでしょうか。そういう場合は無理する必要はありません。最初はウォーキングでも大丈夫です。自分の体力と相談しながらゆっくり負荷を高めていきましょう。最初は近所のウォーキングから始め、徐々に距離を伸ばし、長距離を楽に歩けるようになったらジョギング程度から走り始めてみるという感じでやってみてください。

 

歩くことや走ること以外でおすすめの有酸素運動が水泳です。水泳は全身運動なので、泳げば泳ぐほど効率的に脂肪が燃焼します。近くにプールがあればぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

エアロバイクもオススメ

もしお金に余裕があるのであれば、エアロバイクを購入するという方法もあります。外でのウォーキングやランニングはお金がかからない代わりに、わざわざ家の外に出なければいけないというのが難点です。着替えて出かけるというのが手間になって、途中で挫折する人も少なくありません。それに比べて、自宅にエアロバイクがあるなら、思いついた時にすぐに運動できるので面倒くさがりの人でも続けやすいでしょう。

有酸素運動で余計な脂肪を落とすことができたら、いよいよ腹筋を鍛えるためのトレーニングです。腹筋を鍛える方法はいくつかありますが、ここでは器具を必要としないプランクとクランチに注目します。

 

自重トレーニング「プランク」について

プランクとは自重トレーニングの一つで、体を厚い1枚の板に見立てます。厚板のことを英語で「plank」ということから、この名前が付きました。やり方はとても簡単です。

 

まずうつ伏せの状態になります。次に、体を起こして両肘で支えます。下半身はつま先だけで支え、上半身と下半身が1枚の板になるように真っ直ぐにしてください。あとは、その状態をキープするだけです。体勢を崩さないように30秒から1分ぐらいキープします。

 

とても簡単な運動ですが、最初は30秒どころか10秒キープするのでもきついのではないでしょうか。それだけ腹直筋や腹斜筋、また、腕や背中の筋肉にまで高い負荷がかかっている証拠です。最初は10秒もできなくても、続けているうちにだんだん長い時間できるようになります。毎日続けて、3分間キープできるようになることを目指しましょう。

 

クランチについて

もう一つのクランチとは、一般に腹筋運動という時にイメージされるあの運動のことです。腹部の筋肉を満遍なく鍛えることができて、いつでもどこでもすぐにできる手軽さもおすすめの理由の一つと言えるでしょう。

 

やり方はとても簡単で、まず仰向けに寝転がります。次に、頭の後ろに両手を回し、両膝を90度に曲げてください。その状態でおへそを覗き込むように上体をゆっくり起こしてから、またゆっくり戻します。これを繰り返すだけです。

 

一般的に腹筋運動というと、足を伸ばして上体もしっかり起こすイメージがあるのではないでしょうか。体にかかる負荷が高いので効果があるように思えますが、実は、上記のように膝を曲げて上体を軽く起こすぐらいでも効果があるのです。腹筋運動に抵抗がある方でも始めやすいでしょう。

 

シックスパックへの近道にアナボリックステロイド

ところで、上記の腹筋運動の際に、アナボリックステロイドを併用すると、筋肉が鍛えられるスピードが段違いに上がります。

シックスパックを至急手に入れたいのであれば、「テジャスメディシン」のような通販サイトで購入してください。

 

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針