マッチョボディは何歳まで?年齢と筋肉増強の関係とは?

マッチョボディは何歳まで?年齢と筋肉増強の関係とは?

若い年代なら、筋トレなどをすれば細マッチョでもゴリマッチョでも、トレーニング次第で理想的なマッチョボディを手に入れることは可能です。しかし年齢を重ねると、老化現象によって筋肉は少しずつ劣化しますし、筋量も少しずつ減少してきます。そう考えると、年齢を重ねてからマッチョボディを手に入れることは難しいかもしれません。

 

筋肉も年齢とともに老化する

確かに、年齢とともに全身のあらゆる器官が老化することは事実ですし、それは筋肉も例外ではありません。そのため、特にトレーニングなどをせずに普通に生活していれば、年齢と共に少しずつ筋力は衰えてくるでしょう。筋トレなどをしない場合、筋肉の繊維数は25歳がピークとなります。そして、25歳から少しずつ減少し、65歳までの40年間で全体の25%が減少します。65歳からは減少スピードが加速して、65歳から80歳までの15年間ではさらに25%が減少します。つまり、トレーニングを一切しなければ、25歳以降は少しずつ筋量も筋力も低下し、65歳を過ぎると低下スピードが一気に加速してしまうということです。

 

それでは、筋トレをすれば何歳でも効果を得られるのでしょうか?答えはYESです。もちろん、20代と80代が同じ筋トレをしても、全く同じ効果を得られるわけではありません。しかし60代や70代でも、筋トレをすれば筋力が200%前後に増加することは可能です。80代の要介護者でも、体力に合った筋トレを行うことで、筋量は5%程度アップすることができます。つまり、何歳になっても筋トレによって筋肉を大きく育てることは可能なのです。

 

筋肉の種類

筋肉には速筋と遅筋とがあります。速筋とは瞬発力を司る筋肉のことで、パワーを必要とする運動や作業の時に使われます。遅筋は持続力を司る筋肉のことで、ウォーキングのように長く続ける運動をする際に活発に使われます。運動の種類によって、速筋と遅筋のどちらを重点的に鍛えられるかという点は異なります。しかし、普段の生活において瞬発力が必要な機会はそれほど多くないため、運動をしていない人は遅筋よりも速筋の方が衰えやすくなります。

 

年齢を重ねた人の筋トレでは、年齢によって衰えやすい速筋に大きな効果を実感できるという特徴があります。何もしなければどんどん筋肉が落ちてしまう年齢なら特に、毎日の生活の中に簡単な筋トレを習慣として組み入れ、できるだけ筋肉が衰えないように意識したいものです。

 

中高年の筋トレで工夫すべきポイント

それでは、中高年の筋トレでは、どんな点に工夫することが大切なのでしょうか?若い頃から筋トレを続けてきた人なら、自分の体力や筋力を見ながら、負荷を調整したりペースを変えるのが良いでしょう。年齢という理由だけで、あえてトレーニングの頻度を減らす必要はありません。筋トレをする事はストレス解消効果もありますから、これまでと同じようなペースでトレーニングを続けてください。

 

もしも加齢による筋力の衰えに危機感を感じ、若い頃にはほとんど筋トレをしてこなかったけれど中高年から始めたいという人は、まずは無理をせずに自分のペースを見つけることから始めましょう。目安としては、2日に1度ぐらいのペースが良いでしょう。負荷をかけての筋トレをすると、きつい時に無意識のうちに息を止めて踏ん張る人が多いのですが、これをしてしまうと血圧が高くなってしまうのでNGです。筋トレでは、できるだけ呼吸を止めることがないように意識して、数を数えながら行うことをおすすめします。

 

筋トレは、1回2回行っても、目に見える筋肉の変化や効果を実感することはできません。やはり体型の変化や筋力の変化を実感するためには、継続して続けることが必要です。無理をすると故障の原因となってしまうので、無理はせず、自分のレベルに合ったトレーニング方法を続けながら、少しずつ負荷を大きくするなど調整すると良いでしょう。

 

たんぱく質を積極的に摂取しよう

何もしなければ筋量が減ってしまう年齢の人が筋量アップしたい時には、普段の食生活でも栄養成分には気を遣いたいものです。特に、筋肉を作る原料となるたんぱく質は、積極的に摂取するようにしましょう。タンパク質というと、ジューシーで美味しいステーキや焼き肉などの肉をイメージする人が多いのですが、肉を食べるとたんぱく質に伴って脂質も摂取することになるため、注意が必要です。筋肉のためだと思って肉ばかりを食べていると、カロリーと脂質の過剰摂取となり、生活習慣病のリスクが高くなってしまいます。

 

たんぱく質の摂取には、肉なら脂質が少なくあっさりとした鳥の胸肉やササミ、または魚を食べるのがおすすめです。大豆などの植物性たんぱく質も良いですが、体内への吸収率という点では、動物性たんぱく質の方が優秀です。そのため、大豆だけでたんぱく質を摂取しようと考えるのではなく、肉や魚と合わせて植物性たんぱく質も取り入れるというスタンスがおすすめです。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

中高年でも見た目重視のマッチョボディを作りたいという人や、筋トレの効果を今すぐに実感してモチベーションアップにつなげたいという人なら、テジャスメディシンのような個人輸入サイトを利用して、アナボリックステロイド通販がおすすめです。筋トレと合わせることで、効率的かつ効果的な筋肉増量効果が期待できるでしょう。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針