胸板を厚くしたい男性は注目!トレーニングの心構えと効率的な筋力増強方法

胸板を厚くしたい男性は注目!トレーニングの心構えと効率的な筋力増強方法

貧弱な体つきの男性なら、胸板を厚くして少しでも逞しく見せたいと思ったことはないでしょうか。

 

胸板が薄いとたとえ腹筋が割れていても全体的な見た目が貧相になってしまうので、やはり男性らしい体つきを手に入れるなら胸板を厚くするのが早道です。

 

「胸板は厚くしたいけど、筋トレとか詳しくないし、筋肉増強剤を使えばいいんじゃね?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

確かに筋肉増強剤、要はアナボリックステロイドを使えば通常より早く筋肉量を増やすことは可能です。

 

しかし、筋肉増強剤とは、使えば自動的に筋肉が増えるような薬ではありません。

 

体内でタンパク質を合成するスピードを早めることに効果があるものですから、ただ筋肉増強剤だけ摂取して何もしなければ筋肉が増えることもないのです。

 

そもそも筋力増強剤とは?

筋肉増強剤とは、もともと虚弱体質や骨粗鬆症、低テストステロン、また、エイズなどの患者に処方されていた薬でした。

 

それが体内でのタンパク質合成にも効果があることがわかり、それに目を付けたアスリートやボディビルダーに人気になって、そこから一般にも存在が知られるようになったのです。

 

アスリートやボディビルダーはそもそもふだんからトレーニングを欠かさない人たちで、そのトレーニング量も一般人とは比べ物にはなりません。

んな人たちが少しでもトレーニングの効果を高めようと使い出したのが筋肉増強剤なのです。

 

ですから、一般人が筋肉増強剤を摂取するだけでマッチョになることはできません。

 

自分でも筋肉を大きくしようと、しっかりトレーニングに励むことが大切なのです。

 

それにプラスして筋肉増強剤を摂取することで、アメリカのアクションスターのようにムキムキの体に近づくことが可能になります。

 

 

胸板を厚くするためのトレーニングは?

というわけですので、胸板を厚くしたいのなら、まずは大胸筋を鍛えるトレーニングを開始しましょう。

 

大胸筋を鍛えると聞くと難しそうに思うかもしれませんが、実は初心者でも鍛えやすい部位です。

 

トレーニングを重ねれば、自分でもはっきり実感できるほど胸板が厚くなります。

 

また、大胸筋のような大きな筋肉を鍛えると、代謝もよくなって痩せやすい体に変わっていきます。

 

ダイエットへの近道にもなるので、やはり体つきにコンプレックスのある男性は大胸筋を鍛えるべきです。

 

 

筋力増強剤を使うとボディービルダーのような身体になるの?

ただ、なかには「もう少し胸板が厚い方がいいけど、ゴリゴリのマッチョにはなりたくない」と鍛えることに不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

 

「ムキムキになりたくないから筋トレはしたくない」という女性は多いですが、男性でもあまり筋肉が付きすぎるのを嫌う人も少なくありません。

 

しかし、そんな心配は無用です。素人が多少鍛えたところでゴリゴリのマッチョになることなどあり得ません。

 

先ほども述べたように、ふだんからゴリゴリに鍛えているボディビルダーのような人たちが、少しでもトレーニングの効果を高めたいと思って筋肉増強剤に手を出すわけです。

 

その結果があのような姿なだけであって、もともと貧相な体つきの一般男性が多少鍛えたところで、簡単にプロのボディビルダーのような体つきを手に入れることなどできません。

 

何年もストイックにトレーニングや栄養管理に励んで、なんとか人からマッチョと思われる体つきになれるぐらいです。

 

 

トレーニングの心構え

しかし、「何年もストイックにトレーニングなんてできない」、「少しでも早く効果を実感したい」ということもあるでしょう。

 

そういう場合に筋肉増強剤を使うと、理想的な体つきに近道でたどり着けるというわけです。

 

つまり、胸板を厚くするには、やはりトレーニングを始めるしかないわけです。

 

そこで、トレーニングの基本となる心構えをお伝えしましょう。

 

胸の筋肉は上部と下部、外側と内側に分かれているほか、前鋸筋や小胸筋など細かい筋肉に分類することが可能です。

 

そのため、漫然と筋トレをしているだけでは、鍛えたい部位を効果的に鍛えることができません。

 

大胸筋を鍛える場合、腕立て伏せやバーベルでのトレーニングになることが多いですが、まずはその際に肩甲骨を意識して正しいフォームで行うことが大切です。

 

特に、胸の筋肉を刺激するには肩甲骨を寄せることを意識してください。

猫背の状態では腕立て伏せをしても負荷がかかりません。

 

 

筋力増強には休息・回復も重要です

なお、筋トレは毎日行うものではありません。

週に2~3回で十分です。

 

というのも、筋肉はトレーニングによって一度破壊され、そこから筋繊維が修復される過程で大きくなります。

 

その修復には時間がかかるため、毎日筋トレすると筋繊維が修復される前にさらに筋肉にダメージを与えることになるので逆効果です。

筋肉痛がなくなるころを見計らってトレーニングを再開しましょう。

 

さらに筋肉を大きくするために

筋肉を大きくするには、トレーニングだけでなく栄養補給も大切です。

その際に、先ほども紹介した筋肉増強剤が作用します。

 

筋肉増強剤、すなわちアナボリックステロイドは通販サイトでの購入がおすすめです。

特に「テジャスメディシン」はアナボリックステロイド通販サイトのなかでも安心確実なので、関心のある方はぜひチェックしてみましょう。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針