初心者が効率良く最短でマッチョを目指すための方法

初心者が効率良く最短でマッチョを目指すための方法

なるべく時間をかけず、最短でマッチョを目指したい方のために、おすすめの方法をお伝えします。

なお、すでにマッチョでさらに筋肉に磨きをかけたいという上級者向けではなく、まだジムにも行ったことがないという初心者向けです。

 

マッチョを目指すなら最初からジムでのウェイトトレーニングがオススメ

最短でマッチョになるなら、やはり自重ではなくウェイトを使ったトレーニングを行うべきでしょう。

最初は自重トレでも鍛えられますが、すぐに自重では負荷が足りなくなり、器具を買ったりジムに入会したりということになるだけです。

それなら最初からウェイトをガンガンやる方が、無限に負荷をかけることもできますし、効率的に筋肉を鍛えていけます。

 

初心者にオススメのトレーニング

初心者からマッチョを目指すためにやるべきトレーニングの種類は、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3つで大丈夫です。

筋トレ関係のサイトを調べると、部位ごとにさまざまなトレーニング方法が紹介されていますが、細部にこだわるのは上級者になってからでも遅くはないでしょう。

 

初心者のうちはこの3種類だけ重点的にこなしていくだけで、効率的に筋肉量が増えていきます。

3つとも体の中でも特に大きな筋肉を鍛えるトレーニングですので、最初に大きな筋肉をさらに大きくすることで代謝も良くなりますし、マッチョにも早くたどり着けるのは確実です。

 

トレーニングの重量やペースは?

トレーニングの重量や回数にはいろんな考え方があります。

軽めの負荷で多めの回数をこなすという方法もあれば、最初からかなり重い重量で回数は少なめという方法もあります。

ただ、初心者の場合、8~10回を1セットとして、3セットで限界を迎えるぐらいの重量がよいでしょう。

 

その根拠を解説するのは煩雑になるので省略しますが、これが効果的に筋肉量をアップさせるのにおすすめの方法です。

なお、トレーニングのペースですが、週に1回か2回で十分です。週1回でも大丈夫ですが、その場合は2回の時よりも限界まで追い込みましょう。

 

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3つを上記の方法で続ければ、近い将来にマッチョな体が手に入るはずです。

それまでの注意点として、筋トレ初心者にお伝えしたいことをいくつか述べておきましょう。

 

ジムでは最初から無理をしないように注意しよう

まず、ジムに通ってトレーニングする場合、最初から無理して重いウェイトでやろうとしないことです。

ジムでは人目が気になって、つい自分を大きく見せようと見栄を張りたくなってしまいます。

 

しかし、筋トレは謙虚さが大切です。無理に重いウェイトを使ってもケガのリスクが高まるだけですし、自分に扱えないほどの重量ではフォームが崩れてしまいます。

軽い重量でやっていても、ジムにいる人はそんなことなんとも思わないので恥ずかしく思う必要はありません。

バカにされるなんてことはあり得ないことです。

 

トレーナーの情報も活用しよう

あと、わからないことがあれば遠慮なくトレーナーに聞きましょう。

トレーナーはそのためにいるわけですから、喜んで教えてくれるはずです。

トレーナーに補助してもらう方が効率的にトレーニングが進みますし、正しいフォームとか痛くならないやり方とか有益なアドバイスも聞けるので利用しない手はありません。

 

トレーニング後の正しい栄養摂取が重要です

マッチョになるためには、トレーニングの後の栄養摂取が非常に重要です。

ただ、この点についてもいろんなことが言われており、プロテインを飲むタイミングを細かく決めている人もいれば、プロテインは体に悪いから使用しない方が良いという人までいます。

初心者では何を信じればよいかわからなくなってしまいますが、おすすめなのは、ふだん通り食事をして、トレーニングの前後にプロテインを摂取するという方法です。

 

市販のものには甘味料などいろんな成分が入っているとしても、プロテインは、基本的にはタンパク質を凝縮しただけの粉に過ぎません。

トレーニングで筋肉に負荷をかけたところに、いつもよりたくさんのタンパク質を摂取することで、筋肉の回復を効率良くするためのものというだけです。

痩せたいからといって、プロテイン以外何も食べないようでは筋肉は付きませんし、栄養も不足してしまいます。

 

いったん脂肪を落としてからマッチョを目指すという方なら多少脂質に注意した方がよいですが、そうでないならふだんの食事はふだん通り、特に減らす必要もありません。

無理して食べる量を減らしても、それがストレスになってはトレーニングにも悪影響を及ぼすだけなので、食事は好きなものを食べましょう。

 

上記の通り週に1~2回のトレーニングを1年ほど続ければ、マッチョと呼べるだけの体つきになっているはずです。

もともと細い人がゴリゴリのマッチョになることは難しいですが、それでもボクサーのように細マッチョにはなれるでしょう。

 

効率的に筋肉を増大させたいならアナボリックステロイド

もし1年も待てないというのなら、アナボリックステロイドという手もあります。

これはプロテインではなく、いわゆる筋肉増強剤です。

一般の人には手に入らないと思われがちな筋肉増強剤ですが、通販サイト「テジャスメディシン」なら個人でも簡単に買えます。

誰よりも早くマッチョになりたいならチェックしてみてください。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針