理想の体型を手に入れるためにトレーニングを継続するポイント

理想の体型を手に入れるためにトレーニングを継続するポイント

ダイエットとボディメイク、どちらも同じようなイメージですが、厳密には異なります。ダイエットの目的は減量して痩せることです。そのために運動や食事制限などのさまざまな方法がありますが、今よりサイズダウンするのが第一の目的であり、筋肉は二の次と言えるでしょう。

 

ボディメイクとダイエットの違い

一方のボディメイクは、痩せるだけが目的ではありません。理想的な体型を目指すためのトレーニングのことです。ですので、人によっては減量も伴いますが、痩せ型の方が筋肉を付けて美しいボディラインを目指すこともボディメイクになります。

 

痩せることが目的のダイエットと、理想的な体型を作るという意味で時には増量も必要なボディメイクでは、ダイエットの方が短期間に成果が上がると考えられています。確かに食べなければダイエットの効果はすぐに表れますが、ボディビルダーのようなムキムキの体を作り上げるのはそう簡単なことではありません。

 

ただ、ダイエットといえども単に食事を減らして短期間で減量するより、トレーニングをメニューに取り入れ、脂肪を減らすと同時に筋肉を付けて時間をかけて美しいスタイルを目指す方がおすすめです。その意味では、どちらも1年以上の長期的な取り組みになるのではないでしょうか。

 

ダイエットであれボディメイクであれ、1年以上に渡って続けていくのは初心者の方にとって簡単なことではないでしょう。逆に、1年トレーニングを継続することができれば、確かな成果を手にすることができると言ってもよいぐらいです。では、どうやってトレーニングを継続できるのでしょうか。

 

筋トレ継続のポイント

継続のポイントは二つあります。まず、トレーニングの目的を明確にすることです。アスリートやボディビルダーは厳しいトレーニングを平然とこなしているように見えますが、彼らには確固たる目標があるからです。特に試合や大会を目指さない一般の方のトレーニングだとしても、何かしらの最終目標を定め、それまでにもいくつかの中間的な目標を決めた方が、途中でやる気を失う可能性は低いでしょう。

 

もう一つのポイントは、最初から飛ばしすぎないことです。「せっかくトレーニングを始めたんだから早く成果を出したい」という気持ちはもっともですが、初心者がある程度の成果を自覚するまでには時間がかかります。あまり飛ばしすぎても、「こんなにやっているのに、思ったほど結果が出ない」とガックリきてしまうだけです。

 

最初はトレーニングを生活習慣にすることを目指す程度がちょうどよいのではないでしょうか。トレーニングが完全に習慣化してからいよいよ本腰を入れるぐらいの緩めのモチベーションの方が、途中で脱落することなく長く続きやすいです。

 

筋トレに関して初心者が誤解しやすいことを注意しておきましょう。筋トレはやればやるほどよいわけではありません。週に2回か3回ぐらいが最適な頻度です。毎日やる方が効果が早く出るのではないかと思ってしまいそうですが、そんなことはありません。毎日では逆効果ですし、週2回と週3回もほとんど成果は同じです。初心者のうちは筋肉が回復するのに時間がかかりますから、週2回がベストでしょう。

 

理想の体作りの考え方

理想の体づくりに必要なのは、筋トレだけではありません。食生活の改善は必須ですし、有酸素運動も場合によっては必要になるでしょう。目指す体型によってそれらのバランスを調整することが大切です。たとえば、肥満気味の方ならまずは減量が主目的になるでしょう。その場合は、筋肉量を維持するために筋トレもしながら、食生活の改善と有酸素運動がメインになります。

 

逆に、筋肉量を増やしてムキムキを目指すなら、筋トレを中心に栄養摂取もそれに適したバランスにします。有酸素運動にはそれほど注力する必要はないでしょう。このように、目指す体によってバランスを考えながらメニューを組み立てることも意識してください。

 

それでもトレーニングを途中で投げ出したくなることがあるのなら、ダイエットやボディメイクのためにかかるコストを考えてみましょう。筋トレは自重トレーニングだけなら器具のコストはかかりませんが、食事内容の変更によって食費がアップすることもあるでしょう。

 

もちろん本格的に鍛えたいなら、器具を揃えるのにある程度の出費は必要です。ジムに通うなら当然その分の費用も伴います。1年トレーニングを続けるとすれば、合計のコストは10万円を下らないでしょう。それで理想の体型が手に入るなら安いですが、途中で投げ出すと高く感じます。せっかくの出費を無駄にしたくないという気持ちが、トレーニング継続のモチベーションになるでしょう。

 

効率的な筋力増強にアナボリックステロイド

また、体づくりに必要なアイテムを最初に揃えてしまうのもおすすめです。ダンベルなどの器具を始め、プロテインやサプリメントもそうですし、筋肉を効率的に大きくできるアナボリックステロイドも最初から揃えておいた方がよいでしょう。

 

なお、アナボリックステロイドは手に入れるのが難しいと思うかもしれませんが、個人輸入代行サイトを使えば簡単に購入できます。通販サイト「テジャスメディシン」がおすすめです。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針