筋肉を増やす方法とは?アナボリックステロイドはどうなのか

筋肉を増やす方法とは?アナボリックステロイドはどうなのか

男性も女性も、メリハリのあるボディーを手に入れたいと思っている人は多いでしょう。ちょうど良い感じに筋肉がついていれば男性ならモテるでしょうし、女性なら健康的で美しく見えます。筋肉をつけようとジムに通っているが、なかなか筋肉がつかないと悩んでいる人が多いので、筋肉を増やすポイントを知るようにしましょう。

 

筋肉を増やすための食事

筋肉を増やすためには、まず食事を見直してみましょう。筋肉の元になるのは、タンパク質です。とにかく毎日の食事でタンパク質を摂ることを心がけます。タンパク質がしっかり摂れていないと、いくら筋トレをしても筋肉は増えてくれないのです。タンパク質が不足していると、筋肉が増えるどころか、減ってしまうことがあります。トレーニングをしたり日常生活で筋肉を使ったりすると筋肉はダメージを受けます。このダメージを修復するためにはタンパク質を十分摂る必要があります。タンパク質の量が十分でない場合は、傷んだ筋肉が修復されるどころか、逆に減ってしまいます。タンパク質が十分摂れていないのに筋トレをするというのは、逆効果になってしまいます。では、どれくらいのタンパク質を摂っていれば良いのでしょう。1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgあたり1gとなっており、体重が50kgの人だと50gのタンパク質が必要です。しかし、筋肉を増やすために筋トレをしている時は、筋肉がダメージを受けて修復しなければならないので、通常の倍は摂るようにしないと追いつかなくなります。ですから体重50kgの人なら、1日100gのタンパク質が必要となります。筋肉は、ダメージを受けてそれが回復する時に大きくなります。筋肉を使って筋肉が傷つき、それを修復すると筋肉が付くというのが一つのサイクルです。これを繰り返していくことで、筋肉が大きくなるのです。タンパク質を摂るタイミングとしては、運動をした後30分以内です。この30分がタンパク質摂取のゴールデンタイムです。筋肉が大きくなろうとしている時なので、体がタンパク質を求めています。このタイミングでタンパク質を摂ると、吸収率もかなり良くなるでしょう。筋トレの後に手軽にタンパク質を摂るには、プロテインバーがおすすめです。プロテインはタンパク質のサプリメントのようなものだと言われていて、プロテインバーなら運動したすぐ後でも摂りやすいです。

 

筋肉を増やすためのトレーニング

筋肉を増やすために筋トレをするにしても、正しいやり方でないと筋肉はつきません。筋肉が大きくなるのは、筋トレの後、筋肉を休ませている時です。早く筋肉をつけたいからと毎日筋トレをする人がいますが、これは間違いです。筋肉を効率良く付けるには、休息日を設けることが大切です。休息日に筋トレを行わない時でも、タンパク質はしっかり摂取するようにしましょう。筋トレを行うペースは、週に3回が理想です。これ以上でも、これ以下でもあまり良い結果は出ていません。

 

このように、タンパク質を意識して摂り、筋トレをして筋肉を大きくするのが一般的ですが、どうしても早く筋肉を増強させたいと考えている人は、筋肉増強剤を使う方法もあります。筋肉増強剤というと、オリンピックなどで行われるドーピング検査での禁止薬物なのではと不安になりますが、体に害があるものでもなく、正しく使えば良い効果がみられるものです。アスリートがステロイドの筋肉増強剤を使わないのは、ドーピングで禁止指定されている成分が含まれている可能性があるからです。ステロイドの筋肉増強剤は、一般の人が多く利用しているものと考えて良いでしょう。アナボリックステロイドは、短期間の筋トレでは得られない劇的な筋肉の増強を促す作用があります。このアナボリックステロイドを飲むだけで筋肉がムキムキになるのではなく、この薬を使って筋トレをすると理想的な筋肉が付くというものです。筋肉増強剤を使うというと、ボディビルをする人のように、大きな筋肉を作ることを目標にしているのだというイメージがありますが、少し線が細い男性に、筋肉を付けて男らしい体にするという場合にも活用できます。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

アナボリックステロイドを使うことで、何か副作用があるのではないかと不安に感じる人も多いでしょう。ステロイドという名前が入っているだけで、何となく摂るのは抵抗があるという声もあります。長期に渡って使い続ければ何らかの副作用があるかもしれませんが、数回の使用であればあまり心配することはないでしょう。しかし、個人差がありますので、この薬を飲んだ後に何か体調に異変を感じたらすぐに止めるようにしましょう。アナボリックステロイドはテジャスメディシンという通販サイトで購入することができます。初めて購入する人は、最小量のものを注文するようにしましょう。たくさん買って結局体に合わなかったのでムダになったということがないよう、様子を見ながら使うようにしましょう。サプリメントとは違い、医薬品ですから取り扱いには十分気をつけるようにしましょう。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針