筋トレダイエットの中で注目を集めてるチートデイとは?

筋トレダイエットの中で注目を集めてるチートデイとは?

筋トレやダイエットを続けていると難関となるのが、停滞期です。運動をしていてもなかなか体脂肪を落とすことができずに、そこで挫折してしまう人も多いでしょう。そこで注目を集めている手法として、チートデイがあります。

 

チートデイとは?

チートデイとは、基本的に1日だけ好きなものを食べる行為のことです。チートデイのチートとは「騙す」「ズルする」といった意味合いがあります。ダイエットをしていてしばらくすると体重が落ちにくくなります。これを停滞期といいます。人間体重が落ちると、ホメオスタシスというものが働きます。日本語に訳すと「恒常性維持」などといいます。ダイエットや筋トレで体重や体脂肪が減少します。すると身体が「飢餓状態に陥っている」と勘違いしてしまいます。これ以上体脂肪や体重が落ちないように、消費エネルギーを抑制するわけです。そのため同じように運動やトレーニングをしていても、前と比較してカロリーがなかなか消費できないのです。その結果、体脂肪や体重が落ちなくなってしまいます。

 

ここであきらめてしまって、元の食生活に戻すといわゆるリバウンドを起こしてしまいます。元の食生活に戻しても、体はまだ消費カロリーを抑制しようとします。このため当人は元に戻しただけだと思っていても、いつもよりも余計にエネルギーをため込んでしまいます。下手するとダイエット前の体重どころか、それ以上になってしまうこともあり得ます。

 

 

停滞期対策としてのチートデイ

停滞期対策として、このチートデイは有効です。好きなものを食べる日を設けることで、摂取カロリーを増やします。すると身体が「飢餓状態ではない」とだますことができるわけです。結果的に停滞期が起こりにくくなり、順調にダイエットを続けられる可能性が高いです。また食事制限を続けていると、どうしてもストレスが溜まってしまうでしょう。チートデイを設けることで、ストレス発散効果も期待できます。そして長期的に継続してダイエットや筋トレを続けることができるというメリットもあります。

 

 

チートデイの実行方法

では具体的にチートデイはどのようにして行うのでしょうか?ダイエットや筋トレをしている人は高たんぱくで低脂肪なものを食べる習慣のついている人もいるでしょう。しかしチートデイについては、メニューは一切気にする必要はありません。ただしあまり過剰にドカ食いをするのはおすすめできません。カロリー的には自分の体重×40カロリーを目安にしましょう。それ以外は脂身のたっぷりついたお肉でも、揚げ物でも何を食べても構いません。ただし無理して食べる必要はありません。お腹いっぱいになったら、それ以上食べる必要はないです。

 

 

チートデイを行う頻度

チートデイを行う頻度についてですが、原則1週間に1日です。規則的に続けるのにおすすめなのは、「毎週何曜日」といった感じでチートデイを固定しましょう。その他の6日間は、しっかりカロリー制限を意識したメニューを心がけてください。チートデイについては微調整も時には必要になるかもしれません。例えば年末年始だと新年会や忘年会などで、週に何度も食べる機会があるでしょう。週に2日チートデイになってしまったのであれば、翌週はカロリー摂取を抑えるなど、自分で調整することも時には必要です。

 

 

チートデイはダイエットや筋トレで頑張ってきた自分へのご褒美として

チートデイを行うことで「せっかくここまで食事制限をがんばってきたのに…」と抵抗感のある人もいるかもしれません。しかしチートデイはチートデイ、気持ちの切り替えをするのがダイエットや筋トレに成功するためのコツです。その日だけはこれまでダイエットや筋トレで頑張ってきた自分へのご褒美と考えるといいでしょう。また逆にも注意が必要です。チートデイで好きなものを食べても、翌日は元の食事制限をしなければなりません。次の日にまた食べたいものを食べたいという誘惑に駆られてしまって、それに負けてしまっては意味がありません。チートデイをしたら、翌日からまたダイエットをがんばろうという気持ちに切り替えなければなりません。このような気持ちのオンオフを心がけましょう。

 

チートデイは筋トレやダイエットに一定の効果の認められたところで始めましょう。チートデイを行う目的は、停滞期対策のためです。停滞期はダイエットや筋トレを始めていきなり訪れるのではなく、ある程度体重や体脂肪の減ったところで発生します。まだそこまでの段階に至っていない状況であれば、チートデイを始めるべきではありません。減量前の体重から5%以上ダイエットした、体脂肪率が25%を切った段階でチートデイを設けるように意識しましょう。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

体型を変えたいと思っているのであれば、筋トレや有酸素運動以外にもアナボリックステロイドを使ってみるのも一つの方法です。アナボリックステロイドといわれると、ボディビルダーのようなマッチョになりたい人のためのアイテムと思う人もいるでしょう。しかし筋肉を適度につけるためにもおすすめです。

アナボリックステロイドは通販サイトでも購入できます。テジャスメディシンではアナボリックステロイドを取り扱っていて、多くの人の利用している安心のサイトです。興味のある人はチェックしてみてはいかがですか?

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針