大谷翔平選手も実践するグルテンフリーと身体作りの関係は?

大谷翔平選手も実践するグルテンフリーと身体作りの関係は?

テレビや雑誌などで、「グルテンフリー」という言葉を聞いたことがありませんか?健康志向が高い方から人気を集めていますが、どのような効果があるのか、分からない方もいるでしょう。そもそも「グルテンフリー」や「グルテン」という言葉の意味を知らない方も少なくありません。

 

グルテンフリーとは?

グルテンフリーというのは「グルテンが含まれていない」という意味です。グルテンとはタンパク質の一種のことで、小麦や大麦などの穀物に多く含まれます。パンやうどん、パスタなどを作るときには欠かせません。コシやもちもち食感を出すために重要な存在です。

普段からあまりパンや麺類を食べない方でも、加工品によって摂取する機会があります。たとえば、カレールーや天ぷら、お菓子などには小麦粉が使用されています。日常生活からは切り離せない存在だと言っても過言ではありません。

 

グルテンによる悪影響

では、なぜ身近な存在であるグルテンを避ける動きが出ているのでしょうか。そこには、グルテンによるさまざまな影響が関係しています。大きな影響としては、小麦アレルギーの発症が挙げられます。小麦は、牛乳や卵とともに「3大アレルゲン」と言われている食品です。小麦アレルギーを発症すると、皮膚や消化器官に悪影響を及ぼしたり、アナフィラキシー症状が出たりします。アレルギーは子どものころに発症することが多いですが、大人になってから発症するケースもゼロではありません。

 

セリアック病も、グルテンによる疾患として知られています。セリアック病とは、身体がグルテンを分解できずに異物だと認識することで、免疫反応が過剰に出てしまう疾患です。グルテンを排除するために免疫が腸を攻撃し、腸の機能が低下したり粘膜が炎症を起こしたりします。腹痛や体重低下、疲労感といった症状が現れることもあります。

 

他にも、肥満や慢性的な疲労感、集中力の低下や気分の落ち込みといった影響が出ると言われているのです。以上のように、グルテンによる身体の不調が明らかになったことで、グルテンフリーを実践する方が増えています。世界的に有名なアスリートも実践しています。実際に、アスリートがグルテンフリーを取り入れたことで、体重が減り、身体が軽くなったといった結果が出ているようです。身体作りにも大きく関係していることが分かります。

 

グルテンフリーを実践する方法

アスリートも実践していて、良い結果も出ていると分かったところで、グルテンフリーに興味が湧いた方もいるでしょう。実際に行うためには、どのような方法があるのでしょうか。

最も分かりやすい方法は、小麦粉を摂取しないことです。パンやピザ、うどんやラーメン、パスタなどを食べないことで、グルテンの摂取を避けられます。パンを主食として食べている方は、お米に換えることをおすすめします。お菓子や加工品などに含まれる小麦粉にも注意してください。

 

しかし、小麦粉が含まれている食品は非常に多く、全てを避けることは難しいです。また、パンや麺類などは主食であり、美味しいため、好んで食べている方も多いでしょう。そこで、一切摂取をやめるのではなく、小麦の種類にこだわるという方法があります。

 

一般的に使用されている小麦は「パンコムギ」ですが、こちらの種類はグルテンが形成されやすいです。そのため、「スペルトコムギ」や「カムットコムギ」といった、グルテンが形成されにくい種類を選んでみてください。

 

パンやお菓子を作りたい場合は、小麦粉の代わりに米粉が活躍します。米粉を使うと食感がもちもちして美味しいといった評判があるため、一度試してみましょう。揚げ物の衣としても使えます。グルテンフリーのパスタやマカロニを販売しているお店もあるため、積極的に活用してください。

 

小腹がすいた時にオススメの食べ物

小腹が空いて、クッキーなどのお菓子を食べたくなった場合は、グルテンを含まない食べ物で代用しましょう。果物やナッツ類、タピオカなどを選ぶことで、グルテンを避けながらお腹を満たせます。

なお、グルテンが身体に悪影響ばかり及ぼすかというと、そうではありません。小麦粉には身体に必要なアミノ酸が含まれていますし、エネルギー源にもなります。よって、グルテンを避けることばかりを意識すると、必要な栄養素が不足する恐れがあります。グルテンフリーを実践するのであれば、他の食品で栄養素やエネルギーを補給することを意識しましょう。

 

グルテンについてはまだ分かっていない部分もあるため、すべての情報を鵜呑みにすることは危険です。興味がある方は、まず2週間程度のグルテンフリーから始めてみることをおすすめします。いきなり小麦を遮断すると身体に影響が出る可能性があるため、摂取量を減らすことから始めると安心です。

 

効率的な筋肥大にアナボリックステロイド

グルテンフリーによって健康的な身体を目指すと共に、筋肉質な身体作りも行いたいのであれば、アナボリックステロイドを活用するという方法があります。興味がある方は、テジャスメディシンという通販サイトを覗いてみてください。もちろん、トレーニングも行いながら、強靱な身体作りに取り組みましょう。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

アナボリックステロイドの購入はテジャスメディシンへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針